about

なまずの寝床とは

ランタン作家 三上真輝氏と述べ500名以上の嬉野市民が共同製作した220体のランタンで、
嬉野川の川底を表現した日本最大規模のランタン空間作品「なまずの寝床」が嬉野市体育館内に出現。
会場ではサウンドデザイナーのマーク・ファーリーが制作した音楽が流れています。

この、会場で流れている「なまずの1日」を表現したサウンドトラックをダウンロード形式にて販売しております。

ーー

マーク・ファーリー
Marc Farey

イギリス出身。サウンドデザイナーとしてロンドンBBC Radioにて10年以上勤めた後、独立、2015年に嬉野へ移住。ラジオ、テレビ、ゲームなどに楽曲を提供する。今回の会場音楽は白なまずの目覚めから就寝までの1日を表現している。

Originating from the UK, Marc worked as a Sound Designer for BBC Radio in London for more than 10 years, before relocating to Japan in 2015.His sound design and music production has been used across many platforms including, Radio, TV and Gaming

ーーー


「なまずの寝床」の詳細はこちら

https://www.yoinobijutsukan.com